文字について、、、

最近ですが、テストの添削の仕事も並行して行っています。

そこで感じたのですが、漢字は皆さん丁寧に書かれますよね。

当然国語のテストは漢字間違えで減点されるので丁寧に書いています。

しかし、ひらがな、数字、英語はどうですか?

きちんと書いていますか?先生の癖字につられていませんか?

見るほうは1万枚近くの解答と向き合っています。

なるべく、その子の字を正確に読んであげようと努力していますが、

読めない字はしょうがないですよね。

という字が多すぎると感じる今日この頃、、、

かんたんな解答も難しい解答も1点は変わらないのに残念です。

頑張った!塾長!!

当校では数学検定を実施しております。

毎年力試しで、塾生には受けることを推奨しているんですが、塾長が持っていないと示しがつかないと思い

去年は2級を受験し、合格していたんですが、

今年は準1級を受けてみました。

2級もかなり難しいなあと思いましたが、準1級は更にやばいですね。

絶対落ちたと思いました。  自分にプレッシャーをかけるために塾生には受けると言っていたんで恥ずかしい結果になると思っていたんですが結果は合格をいただきました。点数はギリギリで申し訳ないんですがw

数学が得意になりたい方ぜひ当校で一緒に勉強しましょう!

言い忘れていましたが、、、、

昨年度、数検2級を受けるぞ!!

と意気込んで書いておいて結果をお伝えするのをすっかり忘れていましたwww

結果は・・・・・・合格でした!

 

が、、満点を取るといっていて一次は1点間違え、2次にいてっては3点も間違えてしまいましたw

まあしょうがない、更新の5年後には満点を取ることにしましょうw

2級以上は大検の数学免除だそうです。(関係ありませんがw)

その前に準1級、1級に挑戦しておきますw

塾長が数学好きだからでしょうか?

塾生の数学がほかの教科に比べて伸びすぎているような気がします。

まじめに来ている生徒は都立のテストでは模試でも80点以下を取らなくなりました(;´・ω・)

偏差値も数学では65オーバーの子も、、、

うーーん、来期は英語も力を入れよう、

ということで、アクティブラーニングを導入します。

来期は私立も倍率が上がり厳しくなるでしょう。数英国で65オーバー目指しましょう!

数検の2級受けようと思います

当校では数検の準会場になっています。

準会場で受けられる級は2級まで。ということで、それくらいはやってみなくてはということで

塾長自ら過去問を解いてみました。

結果は!!!

 

正直ギリ合格かな?というところです。敗因は

確率は問題数をもっとこなす。

三角関数の公式を忘れている。

微分積分を忘れている。

数列の感がとりもどせていない。特に階差数列等

 

といったところでしょうか。というわけで本番は100点を取って受かって見せます。

(と宣言をして自分へのプレッシャーをかけて勉強してみます、、)

メインテーブルがなんと割れました(-_-;)

なんと開校から数えて2代目のメインテーブルが真っ二つに割れてしまいましたwww

笑い事ではないのですが思わず爆笑してしまいましたw

IKEAのテーブルはいけませんなw

1代目、2代目とも数年ももちません。

笑い事ではないのですが、足に半分が落ちてきたので、もしかしてヒビはいったかも、、

去年に続き2回目のヒビですw(去年は甥っ子を追いかけて肋骨の5番いっちゃいましたw)

 

というわけで新テーブルを自作しましたメインテーブル3号機です。

思ったよりうまくできて満足です。

1号機は4名座れました、2号機は5名~6名です、3号機は6名以上座れるようになりました。

徐々に大きくなってきて塾生も増えていっていると感じています。

前回のメインテーブルは9名の3年生を輩出しました。今回のメインテーブルからは何名の受験生が巣立っていくのだろうと楽しみです。

 

とりあえず入試を振り返ってみましょう

入試改革が行われました。

今年も都立志向が増してきたそうです。最も厳しい受験だったと専門家は判断しているみたいです。

特に自分を普通の成績であると判断している子にとっては厳しかったんじゃないでしょうか?

というのは、上位校の倍率は1倍近辺です。毎年下がってきています。

というわけで、今まで上位を狙っていた層が、都立に入りたいという理由で志望校のランクを下げて来ている事が考えられます。

それを恐れた、中位の人が下位校を受験するといった連鎖で、普通科は軒並みランクが上がったと思います。

それと、今まで工業、商業の受験科目が少ないことでメリットがあったのに5科目としたことで、

普通科に流れていることも考えられます。逆に商業に流れた人も多いでしょう。

本当に苦しい入試だったと思います。受験生の皆ご苦労様でした。

思う存分今は遊んでください!!

面談スタート

面談をスタートしています。

新しい年度に向けて頑張ろう!

といっても実感わかないでしょうがw

6月くらいかな、修学旅行も終わり実感がわくのは、、、

受験生よ頑張れ!

とうとう本番の日を迎えてしまいましたね。

すべての力を出し切ってください。

自分も経験していますが、力を出し切らずに受験をすると
受かっても、落ちても悔しい思いをしますよ。

そして、ギリギリまで頑張った人には自分の成長を感じるはずです。

とにかく頑張れ!!

開校の挨拶

ブログを書くのは初めてではないんですが。

やっとHPらしいHPが完成したんで初ブログを書かせていただきます。

西東京市の柳沢から保谷駅前に移ってきてやっと3回の受験生を送り出すことができました。

地域の皆さまご協力ありがとうございます。

幸いにも今年もすべての受験生が高校生になれそうです。
といっても、今週の水曜日のビックイベントの都立入試が残っていますがw

結果は追々書いていきますが。

最初は柳沢からこちらに移ってきたので、付いてきてくれた生徒のみでのスタート。
ホントにこじんまりとしたスタートでした。
ずーーと、赤字、赤字ww

でも、人件費と広告費を極力かけずに地道にやってきたせいでしょうか、
経営面も徐々に上向きになってまいりました。

生徒にも恵まれ、まじめな子はそれなりに伸び早稲田の付属とか受けられたり
(入った当初はそんなに頭の良い子じゃなかったんですけどw)
もちろん、すべてがすべて伸ばせるわけではありませんが、
皆さん良い子たちでした。

おかげさまで、柳沢時代も含めすべての生徒がほぼ自分が望んだ進路を決めています。

柳沢時代の生徒はすべて今年の入試でいなくなりました。よって来年度より新たなCDCの幕開けと
いう意味もありまして、ホームページを新たに立ち上げました。

看板と、パンフレットも変えます。実は電話番号も変えましたw。

新制 クレヨンドクルール(CDC)を今後もよろしくお願いします。